忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/11 11:12 |
ひぐらしのなく頃に礼
(´・ω・)ノ

最近はひぐらしのなく頃に礼をやっていてここ3日間ぐらいまともにパニャってませんです。
ひぐらしのなく頃に礼は、年末のコミケにて発売。
しばらく放置してたのですが…(やり始めると止まらない為)
ついにやり始めました。


が!


価格も1050円なだけに、やはり内容がいまいち微妙でした…orz
2編+おまけ付ですが簡単に内容を説明しましょう(´・ω・)

賽殺し編
梨花が昭和58年の惨劇をついに打ち破った…(細かく言うとネタバレなので省略)、祭囃し編のその後のシナリオです。
祭囃し編やら梨花の事やら…ネタバレの説明↓(いやなら見ない方がいいです)

まず…梨花はオヤシロ様の生まれ代わり、と呼ばれるだけあって予言をする事ができます。
が、これは予言ではなく、実際に起こっていた悲劇なのです。この実際に起こった悲劇を梨花自身は体感している為、解ってしまうのです。(解ると言われても、ガキなんだし信用してもらえない為、予言という事になっている。) 
なぜ実際に起こった悲劇を体感しているのか?と言いますと、羽生という人物が居たおかげです。
羽生はオヤシロ様(神)で1000年を生きてきた存在。
現在では人目につかず、梨花自身にしか見えなくなっているが、気配だけは感じられる様子。(背後からぺたぺた。や祭具殿の中でドタンバタンと跳ねたり…など)
この羽生がキーキャラクターでした。
そして、鬼隠し編、綿流し編、祟り殺し編で、共通する点があります。
それは梨花の死。
誰かによる、必然という強い意志で梨花の死を結び付けられ、梨花は昭和58年を乗り越えられずに死んでしまいます。
ですが、羽生のおかげで死の直前の記憶を無くし、過去に戻せる力がある為、梨花を再度過去に戻らせてまたやり直す…という永遠の繰り返しをし続けていました。
梨花は見た目は小学生ですが、実年齢となると100歳を超えていますw
皆で協力し合い、梨花を殺そうとする強い意志を持つ人間…鷹野を打ち破り、ハッピーエンドとなりました。(最後適当)

で、梨花が昭和58年後にプールに行きたいと提案し皆で行った帰りの事…
梨花がちょっとした不注意で交通事故になります。それで..ってネタバレじゃん!!
まぁちょっとフゴフゴ…な関係で別世界に飛んでしまって、元の世界に戻る為、お宝探しです。みたいなシナリオでした。
最悪の選択肢、というサブタイトルなだけに、かなり重い話しでした。
本当に意地悪なシナリオなのねぇ…(つω;`)
俺的な満足度…は100点中60点ぐらいか? 今までの話しと比べたら格段に落ちています。

昼壊し編
ん~これは麻雀好きならたまらない(?)シナリオかも知れないw
とにかく、笑いたいという人に推します。
富竹が「しゅっしゅっぽっぽ、、ふおおおおおおおおお!!!!」
鷹野が「タイが曲がっていてよ!!」
圭一が「シューティングゲーム、グラディ○ス」を熱く語る固有結界
魅音は空気嫁伝説
梨花は再:お宝捜し
と色々笑える点が盛りだくさんでした。
俺個人としては、こういうのもありだけど、ひぐらしらしくない。という点もある為、30点ぐらいに厳しく見ておきますか…。

罰恋し編
ひぐらし初!!下ネタオンパレード!!
もう皆のキャラがぶっ壊れました。
良い子も悪い子もそうでもない子もこれだけは言っておくぜ!!

 死 に た く な け れ ば 絶 対 に 見 る な … !  「俺、最初っからぶっ壊れてます。」って言う人ならOK
もちろん0点。むしろ-100点をあげたいくらいです・…。
さて、ひぐらしはもうこんな所ですが、次回作の「うみねこのなく頃に」(仮定)に期待してますよ(´・ω・)ノシ
PR

2007/01/17 14:01 | Comments(0) | その他

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<依存症・・・!? | HOME | VerB>>
忍者ブログ[PR]